角(つの)細工・二宮金次郎像

戦前期の角(つの)細工。 細工物として大正期を中心に多く作られたハンドメイドの置物で、人物の作りこみから動きまでとてもリアルです。 今日では、傷みの少ないものは手に入りづらくなりました。笑顔の素晴らしい縁起物です。 「とうろう」は混成の光明を表し、「かま」はお金と自由のシンボル、そして「カゴ」「たきがけ」は福が宿る十字紋を示しています。この時代に大切にされた吉祥(えんぎのシンボルをつくすこと)の細工です。縦7cm 横4.5cm 価格15,000円

商品番号  
価格     16,500円(税込)

特別商取引に関するご案内 プライバシーポリシー