携帯用の不動明王像

幕末の頃の不動明王像(陶器)。懐中仏とも言われ、旅では持ち歩いて安全を守ったものと言われています。細工が良く、お守りや特に安全安心のお守りとしての力が強いようです。デザインは成田山を中心に各地の密教系のお寺に伝えられていいるものです。山岳修験などの影響も見てとれます。縦80mm 横43mm

商品番号  
価格     22,000円(税込)

特別商取引に関するご案内 プライバシーポリシー