挽馬

赤堀佐平の油彩です。挽馬というのは農耕に使う足腰の発達した馬で、競馬馬とか乗馬馬ではなく力持ちの馬なんです。赤堀佐平は物故作家ですが、美術年鑑には掲載されていて評価も高い画家です。
非常に力強い野性味のある馬が描かれています。馬の象徴も花と同じく火を表すと言われています。特に情熱とか根性、やる気の維持、続けること、一つのものに生命力を傾倒してずっと集中して成し遂げようとする力です。

横45.6cm×縦37.8cm (額縁サイズ横64cm×縦56.7cm) 

受験生のいるお家とかに馬の絵を飾るのは非常に良いと思いますし、あるいは非常に大きなプロジェクトを成し遂げたい時など、是非お部屋に馬の絵を飾っていただきたい。

商品番号  d002
価格     73,500円(税込)

特別商取引に関するご案内 プライバシーポリシー